日立GST、120Gバイトの2.5型HDD「Travelstar 4K120」 大容量と低消費電力を両立 | RBB TODAY

日立GST、120Gバイトの2.5型HDD「Travelstar 4K120」 大容量と低消費電力を両立

IT・デジタル ノートPC

 日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は、ノートPCと情報家電機器向けの2.5型HDD「Travelstar 4K120シリーズ」を出荷した。記録容量は、120G、100G、80G、60G、40Gバイトの5種類。
  •  日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は、ノートPCと情報家電機器向けの2.5型HDD「Travelstar 4K120シリーズ」を出荷した。記録容量は、120G、100G、80G、60G、40Gバイトの5種類。
 日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は、ノートPCと情報家電機器向けの2.5型HDD「Travelstar 4K120シリーズ」を出荷した。記録容量は、120G、100G、80G、60G、40Gバイトの5種類。

 Travelstar 4K120は、2.5型HDDでは初めてAVストリーミングコマンドセット(日立名称:Smooth Stream)をサポートし、HDDレコーダ用途などへの適応を広げている。

 新技術「HiVERT」(Hitachi Voltage E fficiency Regulator Technology)とほかの消費電力制御技術の連携により、同社従来製品と比較して、HDD主要電子部品の消費電力を約30%低減したという。また、同クラスの2.5型4,200回転HDD製品と比較して、22〜64%の消費電力低減を社内の検証試験で確認したとしている。

 インターフェースはATA-7、ディスク回転数は4,200rpm、平均シーク時間は11m秒。バッファ容量は、120G〜80Gバイトモデルが8Mバイト、60G〜40Gバイトモデルが2Mバイト。プラッタ容量はいずれも60Gバイトで、流体軸受けモーターを採用する。

 消費電力は、起動時が最大4.5W、読み書き時(平均)が1.4W、アイドル時(平均)は0.45Wとなる。
《高柳政弘》

特集

page top