マカフィー、6月のウイルス検知ランキングを発表。トロイの木馬系が主流を占める | RBB TODAY

マカフィー、6月のウイルス検知ランキングを発表。トロイの木馬系が主流を占める

 マカフィーは4日、6月のコンピュータウイルス検知数ランキングを発表した。6月は、脆弱点を狙うトロイの木馬がトップ10の主流を占めているほか、Netskyが古いタイプのものでありながら未だトップ10入りしているのが特徴となっている。

エンタープライズ その他
 マカフィーは4日、6月のコンピュータウイルス検知数ランキングを発表した。

 6月は検知企業数、検知マシン数ともに、脆弱点を狙うトロイの木馬がトップ10の主流を占めているほか、Netskyが古いタイプのものでありながらいまだトップ10入りしているのが特徴となっている。

 マシン数、企業数ともにトップにランクされている「Bo:heap」は、ウイルスではなく、ヒープメモリーのバッファオーバーフロー発生を同社ツール「Managed VirusScan」が検知・ブロックしているために発生しているもの。現時点では直接ウィルスのような害はないが、システムの脆弱点として今後狙われる可能性があるため、同社では「Microsoftのパッチ情報には十分に注意をはらい、パッチが提供された場合は速やかに充てて下さい」と注意を促している。

■6月ウイルスTOP10
●企業数
 [1位] bo:heap(220件)
 [2位] Exploit-MhtRedir.gen(178件)
 [3位] W32/Netsky.p@MM(121件)
 [4位] Exploit-ByteVerify(105件)
 [5位] JS/Exploit-HelpXSite(100件)
 [6位] Exploit-CodeBase.gen(94件)
 [7位] Exploit-CodeBase(85件)
 [8位] W32/Netsky.p.eml!exe(83件)
 [9位] JS/Exploit-MhtRedir.ge(79件)
 [10位]VBS/Psyme(71件)

●マシン数
 [1位] bo:heap(3,330件)
 [2位] Exploit-MhtRedir.gen(2,864件)
 [3位] JS/Exploit-HelpXSite(1,542件)
 [4位] Exploit-ByteVerify(1,341件)
 [5位] bo:stack(1,268件)
 [6位] Exploit-CodeBase(1,260件)
 [7位] Exploit-CodeBase.gen(1,086件)
 [8位] Phish-BankFraud.eml.a(1,081件)
 [9位] JS/Exploit-MhtRedir.ldr(995件)
 [10位]VBS/Psyme(945件)
《村上幸治》

特集

page top