レキサー、80倍速CFのファームウェア開発状況と対応を発表 | RBB TODAY

レキサー、80倍速CFのファームウェア開発状況と対応を発表

 レキサー・メディアは31日、キヤノン製デジタル一眼レフカメラの現行ラインアップと不具合が判明した、プロフェッショナル80倍速WAコンパクトフラッシュカードシリーズの対策状況を発表した。

IT・デジタル デジカメ
 レキサー・メディアは31日、キヤノン製デジタル一眼レフカメラの現行ラインアップと不具合が判明した、プロフェッショナル80倍速WAコンパクトフラッシュカードシリーズの対策状況を発表した。
  •  レキサー・メディアは31日、キヤノン製デジタル一眼レフカメラの現行ラインアップと不具合が判明した、プロフェッショナル80倍速WAコンパクトフラッシュカードシリーズの対策状況を発表した。
 レキサー・メディアは31日、キヤノン製デジタル一眼レフカメラの現行ラインアップと不具合が判明した、プロフェッショナル80倍速WAコンパクトフラッシュカードシリーズの対策状況を発表した。現行ラインアップとは、「EOS-1Ds Mark II」「EOS-1D Mark II」「EOS 20D」「EOS 20Da」「EOS Kiss Digital N」の5機種のこと。

 まず、対策ファームウェアについては、5月31日現在で開発が完了しておらず、継続して開発を続けていくとしている。

 次に、対策ファームウエアが完成した後については、着払いによる郵送または配送での対応になると発表。対応には、ファームウェアのアップデートのみと、アップデートとカード内のデータ修復の2通りが用意されている。

 送付方法および送り先、この件に関する問い合わせ先メールアドレスは以下のとおり。

・送付方法:宅配便または郵パック「着払い」(バイク便などは不可)
・送り先:〒163-0436 新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル36階 03-5909-1761(代)

 ※返送先の住所・氏名・電話番号は正確に記入のこと。

・問い合わせメールアドレス:japansupport@lexarmedia.com
《村上幸治》
page top