ニコン、D70のマイナーバージョンアップモデル「D70s」を4/27に発売 | RBB TODAY

ニコン、D70のマイナーバージョンアップモデル「D70s」を4/27に発売

IT・デジタル デジカメ

D70s
  • D70s
  •  ニコンは、一眼レフデジタルカメラ「D70s」を4月27日に発売すると発表した。D70sは、「D70」のマイナーバージョンアップモデル。価格はオープンプライスだが、同社によるとボディー単体は10万円前後で販売されるという。
  •  ニコンは、一眼レフデジタルカメラ「D70s」を4月27日に発売すると発表した。D70sは、「D70」のマイナーバージョンアップモデル。価格はオープンプライスだが、同社によるとボディー単体は10万円前後で販売されるという。
  •  ニコンは、一眼レフデジタルカメラ「D70s」を4月27日に発売すると発表した。D70sは、「D70」のマイナーバージョンアップモデル。価格はオープンプライスだが、同社によるとボディー単体は10万円前後で販売されるという。
 ニコンは、一眼レフデジタルカメラ「D70s」を4月27日に発売すると発表した。D70sは、「D70」のマイナーバージョンアップモデル。価格はオープンプライスだが、同社によるとボディー単体は10万円前後で販売されるという。

 D70と比較すると、液晶モニターが1.8インチから2インチに大型化、設定メニューの改良、リモートコードへの対応、バッテリーが2,000コマから2,500コマに大容量化されている。ほか、接眼目当てやオートフォーカス性能の向上がなされている。

 なお、CCDは610万画素で連写は約3コマ/秒、連続撮影が最大144コマ、起動時間は0.2秒などの仕様はD70と同じだ。

 また、ボディー単体のほか、「AF-S DX ズームニッコール ED 18〜70mm F3.5〜4.5G」が付属する「D70s レンズキット」も発売される。価格はオープンプライスだが、13万円前後になるとしている。

●D70s
 画素数:610万画素
 連写:秒3コマ
 連続撮影:最大144コマ
 対応メディア:コンパクトフラッシュ
 重さ:約600グラム
 価格:10万円前後
 生産台数:月産8万台
《安達崇徳》

特集

page top