アッカ、パワードコムの「Powered Ethernet」と「PENeX」に低価格のDSLアクセス回線を提供 | RBB TODAY

アッカ、パワードコムの「Powered Ethernet」と「PENeX」に低価格のDSLアクセス回線を提供

エンタープライズ その他

 アッカ・ネットワークス(以下、アッカ)は4月15日から、パワードコムの法人向け広域イーサネットサービス「PoweredEthernet」およびIP-VPNサービス「PENeX」に対して、新たに最大速度下り1Mbps/上り1Mbpsのベストエフォート型法人向けDSL回線を提供する。

 アッカはこれまでも、Powered EthernetおよびPENeXに対し、アッカのATM網内においてQoSを確保した、VC(ATMネットワーク技術による仮想チャネル)設定による最低帯域保証型のDSLアクセス回線を提供してきたが、今回はATM技術によるセキュリティ確保はそのままに、帯域保証についてはベストエフォートとすることで、より低価格を実現したもの。

 詳細は次のとおり。金額はいずれも月額で、税込み。

●Powered Ethernetサービス 1Mbps
 保証速度:なし
 最大速度(下り/上り):1Mbps/1Mbps
 回線使用料:16,170円
 加算額(DSLモデム使用料):1,155円
 合計:17,325円

●Powered Ethernetサービス 1Mbps
 保証速度:なし
 最大速度(下り/上り):1Mbps/1Mbps
 回線使用料:16,170円
 加算額(DSLモデム使用料):1,155円
 PENeXエッジ使用料:8,925円
 合計:26,250円
《小笠原陽介》

特集

page top