鷹山、Airspan社にWiMAX機器を発注。600の基地局と4,000の中継局 | RBB TODAY

鷹山、Airspan社にWiMAX機器を発注。600の基地局と4,000の中継局

ブロードバンド その他

 鷹山は、WiMAX規格のネットワーク機器について米Airspan Communicationに発注することが、取締役会で決定したと発表した。これによると、基地局は600局×2ch(1,200局相当分)、中継局は4,000局が発注される。

 金額は、合計9,816,000米ドルで日本円では約10.6億円。10月頃から、順次納品される。
《安達崇徳》

特集

page top