ジャストシステム、OpenMG対応のオーディオソフト「BeatJam 2005」を5/27に発売 | RBB TODAY

ジャストシステム、OpenMG対応のオーディオソフト「BeatJam 2005」を5/27に発売

IT・デジタル その他

 ジャストシステムは、音楽配信「More」に対応し、対応デジタルオーディオプレーヤーに音楽を転送できるデジタルオーディオソフト「BeatJam 2005」を5月27日に発売する。対応OSはWindowsXP(administrator権限でのみ使用可能)。
  •  ジャストシステムは、音楽配信「More」に対応し、対応デジタルオーディオプレーヤーに音楽を転送できるデジタルオーディオソフト「BeatJam 2005」を5月27日に発売する。対応OSはWindowsXP(administrator権限でのみ使用可能)。
 ジャストシステムは、音楽配信「More」に対応し、対応デジタルオーディオプレーヤーに音楽を転送できるデジタルオーディオソフト「BeatJam 2005」を5月27日に発売する。対応OSはWindowsXP(administrator権限でのみ使用可能)。

 価格は、通常版パッケージが3,990円、ホームネットワーク機能を搭載した「同 Music Server Edition」が、6,090円(いずれも税込み)。また、パッケージ版より格安となるダウンロード販売もあわせて行われる。

 さらに、両製品あわせて5,000本限定の「発売記念パッケージ」には、レーベルゲートが運営する音楽ダウンロードサービス「Mora(モーラ)」で楽曲をダウンロードできる「ネットミュージック・クーポン(3曲分)」が付属される。

 BeatJamは、1999年12月にパッケージ販売を開始した、音楽ファイルをパソコン上で管理・再生できるデジタルオーディオソフト。音楽ダウンロードサービスで購入した楽曲や、音楽CD、テープなどからのアナログ録音した音楽ファイルといった幅広い音楽ソースを取り込み、パソコンや対応デジタルオーディオプレーヤーで楽しめるのが特徴。
 音楽ファイル形式として、MP3、Windows Media ファイル(WMA)、WAV、ATRAC3plusに対応。また、著作権保護技術「OpenMG」に対応するため、音楽ダウンロードサービス「Mora」の楽曲を試聴・購入できるほか、管理している楽曲をNet MDやマジックゲートメモリースティック搭載機器などのデジタルオーディオプレーヤーに転送できる。

 同時発売の「BeatJam 2005 [Music Server Edition]」は、手軽にホームネットワーク上で音楽再生が楽しめる製品。BeatJamがインストールされているパソコンをホームサーバーにできる「BeatJam Music Server」と、LANでつながっているほかのパソコンで楽曲を再生できる「BeatJam Network Player」が同梱されている。
《村上幸治》

特集

page top