インテル、マルチプロセッサ・サーバ向け64ビットプロセッサ「Truland」を投入 | RBB TODAY

インテル、マルチプロセッサ・サーバ向け64ビットプロセッサ「Truland」を投入

 インテルは、エンタープライズ市場のミッド・ティア・セグメント向けに、新しい64ビット・プラットフォームの追加を発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
 インテルは、エンタープライズ市場のミッド・ティア・セグメント向けに、新しい64ビット・プラットフォームの追加を発表した。

 今回発表されたプラットフォームは、これまで「Truland」の開発コードネームで呼ばれていたもので、4個以上のプロセッサを搭載するサーバ向けのプロセッサである「64ビット インテルXeon プロセッサ MP」5製品と、これらの新製品に対応する「インテル E8500チップセット」1製品から構成される。

 インテルは今回、マルチプロセッサ・サーバ・プラットフォーム向けとして初めて、「インテル エクステンデッド・メモリ 64 テクノロジ(インテル EM64T)」とPCI Express、DDR2-400メモリ、「拡張版 Intel SpeedStepテクノロジ」を応用したデマンド・ベース・スイッチング(DBS)を付加した。これらの機能を組み合わせることで、メモリのアドレス空間を拡張し、サーバのパフォーマンスと信頼性を向上させられるとしている。

 64ビット インテル Xeon プロセッサ MPを搭載したプラットフォームは、既存製品のインテル Xeon プロセッサ MP(開発コード名:Gallatin)に比べ、業務アプリケーションおよび科学技術系アプリケーションで最大70%の性能向上をもたらすという。最大で8MバイトのL3キャッシュを搭載した製品も用意されるため、大容量メモリによるパフォーマンス向上をはかることができる。

 またインテル E8500 チップセットは、667MHzで動作する2つの独立したフロントサイド・バスをもち、既存製品の3倍以上にあたる10.6GBのシステム帯域に対応する設計になっている。

 新製品の価格は次のとおり。価格はいずれも1,000個受注時の単価、また量産出荷はいずれも本日から開始。

●64ビット インテル Xeon プロセッサMP 3.33GHz
 L3キャッシュ:8MB
 価格:391,350円

●64ビット インテル Xeon プロセッサMP 3.00GHz
 L3キャッシュ:8MB
 価格:209,880円

●64ビット インテル Xeon プロセッサMP 2.83GHz
 L3キャッシュ:4Mバイト
 価格:124,760円

●64ビット インテル Xeon プロセッサMP 3.66GHz
 L2キャッシュ:1Mバイト
 価格:102,080円

●64ビット インテル Xeon プロセッサMP 3.16GHz
 L2キャッシュ:1Mバイト
 価格:76,530円
《小笠原陽介》

特集

page top