2Gバイトの「Rio Unite 130」と5GバイトHDD「Rio Carbon」の新色モデルが3/28に発売 | RBB TODAY

2Gバイトの「Rio Unite 130」と5GバイトHDD「Rio Carbon」の新色モデルが3/28に発売

 リオ・ジャパンは、USBコネクターを装備したフラッシュメモリー搭載のデジタル・オーディオ・プレーヤー「Rio Unite 130(リオ ユナイト 130)」を、3月28日に発売する。

IT・デジタル その他
Rio Unite 130
  • Rio Unite 130
 リオ・ジャパンは、USBコネクターを装備したフラッシュメモリー搭載のデジタル・オーディオ・プレーヤー「Rio Unite 130(リオ ユナイト 130)」を、3月28日に発売する。

 256Mバイト、512Mバイト、1Gバイト、2Gバイトの4モデルあり、価格はオープン。なお、リオ・ジャパンの直販サイト「「Rio eStore」での販売価格は順に、15,800円、19,800円、27,800円、37,800円。本体色は、1Gバイトまでのモデルではシルバー、オレンジ、レッドネイビー、スカイブルーの4色で、2Gバイトモデルはシルバーのみとなっている。

 また、既存の5GバイトHDD内蔵デジタル・オーディオ・プレーヤー「Rio Carbon(カーボン)」には、新カラーラインアップとしてブラック、およびパールホワイトの2色が同日に発売される。

 Rio Unite 130は、USBコネクター搭載「Rio SUシリーズ」の後継機となるフラッシュメモリー内蔵型のデジタル・オーディオ・プレーヤー。Rioファミリーでは初めて有機ELディスプレイを採用しているほか、FMチューナーの搭載やUSBストレージクラスへの対応などの特徴を持っている。

 本体サイズは幅26×高さ70×奥行き18mmで、重さは40g。電源にはリチウムポリマー充電池を採用しており、連続再生可能時間は最大で27時間。再生対応フォーマットは、MP3、WMA、ASF、Ogg Vorbis、WAV。
《村上幸治》
page top