BMW、iPod/iPod miniとBMW車両をつなぐ専用アクセサリ | RBB TODAY

BMW、iPod/iPod miniとBMW車両をつなぐ専用アクセサリ

 BMWは、アップルコンピュータの「iPod」および「iPod mini」をBMW車両装備のステレオに接続するための専用キットを3月15日に発売する。

IT・デジタル その他
 ビー・エム・ダブリュー(BMW)は、アップルコンピュータのポータブルオーディオプレーヤー「iPod」および「iPod mini」をBMW車両装備のステレオに接続するためのインターフェースキットを3月15日に発売する。価格は31,500円。販売はBMW正規ディーラーを通じて行う。なお、取り付けには、別途作業工賃が必要となる。標準作業時間は約45分。

 インターフェースキットは、専用インターフェース、車両本体側ラジオ用接続ケーブル、iPod/iPod mini用接続ケーブル、取り扱い説明書で構成される。

 本インターフェースキットを経由して、車両のカーオーディオに接続することで、iPodの操作とオーディオ音声の再生が行える。さらに、スキャン/ランダム再生機能、10曲ごとのトラックスキップ機能などが可能だ。マルチファンクションステアリングホイールを装備している車両では、ステアリングの操作ボタンで音量や選曲が行える。

 接続可能な車両は、以下のとおり。

・3シリーズ(ビジネスカセット/MD装備モデルが2001年3月生産以降、ビジネスCD装備モデルが2001年9月生産以降)
・X5シリーズ(2000円10月生産以降)
・Z4、X3シリーズ

 本インターフェースキットは、既存のCDオートチェンジャーと同時に接続できない。X3、X5、Z4でTopHiFi(DSPアンプ)を装備した車両では利用不可。また、純正ナビゲーションおよびオンボードディスプレイ装備車両にはつなげられない。
《高柳政弘》

特集

page top