Movie Circus、股旅映画特集をスタート〜大川橋蔵主演4作品 | RBB TODAY

Movie Circus、股旅映画特集をスタート〜大川橋蔵主演4作品

 東映の劇場映画配信サービス「Movie Circus(ムービーサーカス)」では、「股旅映画特集」と題して「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」など4作品を配信スタートさせた。

エンタメ 映画・ドラマ
 東映の劇場映画配信サービス「Movie Circus(ムービーサーカス)」では、「股旅映画特集」と題して「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」など4作品を配信スタートさせた。
  •  東映の劇場映画配信サービス「Movie Circus(ムービーサーカス)」では、「股旅映画特集」と題して「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」など4作品を配信スタートさせた。
 東映の劇場映画配信サービス「Movie Circus(ムービーサーカス)」では、「股旅映画特集」と題して「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」など4作品を配信スタートさせた。4作品ともすべて主演は大川橋蔵だ。

 配信がスタートしたのは、「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」「旅笠道中」「血煙り笠」「任侠木曽鴉」の4作品だ。

 まず「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」(1960年・監督:内出好吉)は、一本独鈷の旅鴉・草間の半次郎を大川橋蔵が演じる股旅物だ。ファンにとっては月形龍之介が出演しているのもうれしい。

 月形は阪東妻三郎、大河内伝次郎と並ぶ剣豪スターの一人で、大スターとしては日本で初めて性格俳優と呼ばれた人物である。

 「旅笠道中」(1958年・監督:佐々木康)でも草間の半次郎が活躍するほか、「血煙り笠」(1962年・監督:松田定次)では旅がらすの大川橋蔵が、朝丘雪路の危機を助けて日光今市を舞台に暴れ込む。「任侠木曽鴉」(1965年・監督:工藤栄一)では、大川が十手で割られた傷を売りものにする素ッ飛び新太を演じている。

 視聴するには会員登録が必要(無料)。料金は1作品・400円(税込)。配信帯域は512kbps、フレッツユーザは「Movie Circus on フレッツ」で2Mbps視聴可。
《松岡美樹》

特集

page top