東芝、13万円前後で15型XGA液晶とDVDスーパーマルチドライブを搭載したノートPC「dynabook PX」 | RBB TODAY

東芝、13万円前後で15型XGA液晶とDVDスーパーマルチドライブを搭載したノートPC「dynabook PX」

 東芝は、15型XGA液晶ディスプレイとDVDスーパーマルチドライブを搭載したノートPC「dynabook PX/410DL」を3月4日に発売する。価格はオープン。

IT・デジタル ノートPC
dynabook PX/410DL
  • dynabook PX/410DL
 東芝は、15型XGA液晶ディスプレイとDVDスーパーマルチドライブを搭載したノートPC「dynabook PX/410DL」を3月4日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は13万円前後。

 dynabook PX/410DLは、CPUに2次キャッシュが1MバイトのCeleron M 350(1.3GHz)、メモリに256MバイトDDR SDRAM(PC2700)、40GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。インターフェースにはEthernet、USB2.0×3、IEEE1394、PCカードスロット(TYPE II)、外部VGA出力、Sビデオ出力を装備している。

 本体サイズは幅338×奥行き280×高さ29.4〜36.9mm、重さは約3kg。バッテリー駆動時間は約2.5時間。プリインストールOSは、Windows XP Home Editionとなっている。
《村上幸治》

特集

page top