アップル、「iPod photo」「iPod mini」の新モデル デジカメ画像を直接取り込めるオプションも用意 | RBB TODAY

アップル、「iPod photo」「iPod mini」の新モデル デジカメ画像を直接取り込めるオプションも用意

IT・デジタル その他

 アップルコンピュータは23日、携帯型デジタルオーディオプレーヤー「iPod photo」および「iPod mini」のラインアップを一新し、本日から全世界で一斉に発売すると発表した。価格はいずれもオープン。

 新しいiPod photoのラインアップには、ハードディスク容量が30Gバイトと60Gバイトの2種類のモデルを用意する。直販価格は、30Gバイトモデルが38,800円、60Gバイトモデルが49,800円。

 iPod photoは、カラー液晶を搭載しており、両モデルとも最大25,000枚のデジタル写真を保存できるほか、オプションの「iPod Camera Connector」を利用してデジタルカメラから直接写真を取り込めるようになったのが最大の特徴だ。なお、iPod Camera Connectorは、3,400円で3月下旬に発売される。

 バッテリー駆動時間は、音楽の連続再生で最長15時間、BGM付きのスライドショーの場合は連続で最長5時間となる。

 本体サイズは幅61.8×高さ103.5×厚さ16.1mm(30Gバイト)/19.1mm(60Gバイト)。重さは、30Gバイトが166g、60Gバイトが183g。

 iPod photoには、ヘッドホン、USB2.0ケーブル、USB電源アダプタ、iTunes 4.7.1(Mac OS/Windows)が付属する。FireWireケーブルはオプションとなり、2,200円。

 新しいiPod miniのラインアップは、従来と同じ4GバイトHDD搭載モデルと、6GバイトHDD搭載モデルの2モデルとなった。カラーバリエーションは、シルバー、ブルー、ピンク、グリーンの4色を用意する。直販価格は、4Gバイトモデルが21,800円、6Gバイトモデルは27,800円。

 iPod miniの特徴は、両モデルとも最大18時間の長いバッテリー駆動時間で、MacintoshまたはWindows PCとiPod miniをUSBケーブルで接続すると、充電と音楽ダウンロードの両方を自動的に行えること。

 いずれも本体サイズは幅91.4×高さ50.8×厚さ12.7mm、重さは103g。本製品には、ベルトクリップ、ヘッドホン、USB2.0ケーブル、iTunes 4.7.1(Mac OS/Windows)が付属する。
《高柳政弘》

特集

page top