ニッポン放送の第三者割当に待った。ライブドア、差し止め請求を準備 | RBB TODAY

ニッポン放送の第三者割当に待った。ライブドア、差し止め請求を準備

ブロードバンド その他

 ニッポン放送は、ライブドアの持ち株比率を下げるため、第三者割当による新株予約権発行を行うと発表した。これに対し、ライブドアは「発行差し止め請求を準備している」とコメントを発表した。

 今回のニッポン放送の新株予約券発行の発表は、「既存株主の持分を大きく希薄化させ、ニッポン放送の一般株主に対して大きな損害を与え得るものと考えられる」と非難している。さらに、「フジテレビジョンの意を受けて動いたニッポン放送現経営陣が、弊社(ライブドア)を排除する目的だけでとった手段と思われます」とし、「今回の新株予約権は一部の株主(ここではフジテレビを差す)の支配権を維持することを目的としている」とコメントした。

 そのため、ライブドアは「発行差止請求を含め法的手続きの実施を準備しております」と断固たる態度で臨むことを明確にした。

 また、ニッポン放送はライブドアによる株式取得は「違法性の疑いもある」としているが、これに対しライブドアは「違法性が全く無いものと理解しております」と反論している。
《安達崇徳》

特集

page top