ソニー、HDD搭載のネットワークオーディオシステム「NAS-A10」を発売 | RBB TODAY

ソニー、HDD搭載のネットワークオーディオシステム「NAS-A10」を発売

 ソニーは、ネットワークウォークマンとの連携やエニーミュージックに対応したHDD搭載ネットワークオーディオシステム「NAS-A10」を3月15日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は63,000円前後。

IT・デジタル その他
 ソニーは、ネットワークウォークマンとの連携やエニーミュージックに対応したHDD搭載ネットワークオーディオシステム「NAS-A10」を3月15日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は63,000円前後。
  •  ソニーは、ネットワークウォークマンとの連携やエニーミュージックに対応したHDD搭載ネットワークオーディオシステム「NAS-A10」を3月15日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は63,000円前後。
 ソニーは、ネットワークウォークマンとの連携やエニーミュージックに対応したHDD搭載ネットワークオーディオシステム「NAS-A10」を3月15日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は63,000円前後。

 NAS-A10は、音楽CDやネットワーク音楽配信、ラジオ放送などから音楽をハードディスクに取り込んで再生したり、メモリースティックやUSBを介して同社の携帯音楽機器へ音楽を持ち出すなど、今までPCで行っていた作業を簡単に行えるのが特徴。また、オーディオ機器向けの音楽配信サービス「エニーミュージック」にも対応。音楽のダウンロードやオンラインCDショップ、FMオンエア情報などの各サービスも利用できる。

 インターフェースにはデータ転送用にHi-Speed USBを装備するほか、内蔵のメモリースティックスロットは「メモリースティック デュオ」をアダプター無しで使用できる。また、テレビなどにビデオ出力しさまざまな機能を画面上で操作できるようにもなっている。

 対応フォーマットは、HDD部がATRAC3(132/105/66Kbps)とPCM、メモリースティック部はATRAC3とMP3、CD部はCD-DAとMP3。
《村上幸治》

特集

page top