関西ブロードバンド、淡路島に密着したサービスを提供する淡路ブロードバンドを設立 | RBB TODAY

関西ブロードバンド、淡路島に密着したサービスを提供する淡路ブロードバンドを設立

 関西ブロードバンドは、淡路島に密着したサービスを提供するために、新会社として淡路ブロードバンドを設立し、今月から業務を開始する。

ブロードバンド その他
 関西ブロードバンドは、淡路島に密着したサービスを提供するために、新会社として淡路ブロードバンドを設立し、今月から業務を開始する。

 関西ブロードバンドは「兵庫ブロードバンド宣言……兵庫全域情報化計画」を掲げ、2002年4月にサービスを開始。バックボーンに兵庫県が敷設した光ファイバ「兵庫情報ハイウェイ」を利用し、現在までに県内130局舎でADSLを中心としたブロードバンドサービスを提供し、地元事業者ならではの商品群とカスタマーサービスを提供してきた。

 新会社は、淡路島のユーザーニーズを最優先し、ADSLサービスの提供に加えて高セキュリティ無線LAN(淡路みあこネット)の提供、地域コミュニティサイト「あわじNET」の運営などの業務を行う。

 新会社は本社を洲本市に置き、代表取締役社長は関西ブロードバンドの社長である三須久氏が兼任する。
《小笠原陽介》
page top