米Airgo Networks、日本法人のエアゴーネットワークスを開設 | RBB TODAY

米Airgo Networks、日本法人のエアゴーネットワークスを開設

 米Airgo Networksは、日本法人としてエアゴーネットワークスの開設を発表した。日本法人の社長はRobert De Martino氏。

ブロードバンド その他
 米Airgo Networksは、日本法人としてエアゴーネットワークスの開設を発表した。日本法人の社長はRobert De Martino氏。

 Airgo Networksは無線LANを高速化するTrue MIMO技術を採用した無線チップセットなどを販売する企業。True MIMO技術は、従来は速度を下げる要因だったマルチパス(反射波や回折波など)を逆に利用して速度を向上し、また通信範囲を拡大するもので、日本の周波数帯規制にも適合する。Airgo Networksはこの技術において業界をリードしているが、日本法人の開設によって日本市場への取り組みを強化し、国内の顧客企業への対応を充実させるという。

 日本国内ではすでにプラネックス、ネットギア、バッファローの3社がAirgo Networksの顧客に加わっており、いずれも2月末から3月にかけて、True MIMO技術を採用したハイエンドの消費者向け無線LAN製品を発売する見通し。
《小笠原陽介》
page top