第3回enNetforumセミナー直前速報—「次世代のセキュリティ対策と加速されるユビキタス・ワークスタイル」 | RBB TODAY

第3回enNetforumセミナー直前速報—「次世代のセキュリティ対策と加速されるユビキタス・ワークスタイル」

エンタープライズ その他

 エンタープライズ・コラボレーション・ネットワーク・フォーラム(enNetforum)は、2月17日に「イントラネット苦難の時代の企業ネットワーク像」と題したセミナーを開催する。

 企業に導入される情報セキュリティ製品やサービスのコストは、基本的に「守る」ための経費であり、それによって利益が上がるものではない。にも変わらず、リスクは高まり、セキュリティ投資が増大し、対応に窮する企業は「モバイル禁止」、「リモートアクセス禁止」と、ワークスタイルを後退させるばかりである。

 また、情報セキュリティポリシーも、リスク分析から行えばコストも、時間もかかり、サンプルを流用すれば実効性が低いものとなる。どちらの場合も、現場に遵守させることは容易ではない。

 セミナーでは、現場スタッフの負荷を軽減しながらもセキュリティレベルを向上するための方策や、ユビキタス・ワークスタイルを安全に実現するセキュリティ機能に提言していく。

 具体的には、検疫ネットワークを始めとする、新しい概念のセキュリティ機能を紹介しつつ、それにより可能となるセキュリティ・フレームワークやP2P、エキストラネットなどによるユビキタス・ワークスタイルについて、検討していく。

 また、情報セキュリティポリシーと個々のセキュリティ機能とを有機的に結合し、業務形態の変更に伴うポリシーの変更が現場のセキュリティシステムに、また現場におけるセキュリティ対策の変更がポリシー更新に、自律的に変換させられる、新しい概念の機能に関して提言を行う。

 開催概要は以下のとおり。

■イントラネット苦難の時代の企業ネットワーク像
−次世代のセキュリティ対策と加速されるユビキタス・ワークスタイル−
〜『守るセキュリティ』から『ビジネス改革を推進するセキュリティ』へ〜

日時:2005年2月17日(木)13:30〜17:30(受付13:00〜)
費用:無料(事前登録が必要:http://www.ennetforum.org/meeting_200502.html)
会場:海運クラブ
(〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル)


プログラム:
・基調講演
 −進む変革の実態と企業情報システムに求められること−
 「ユビキタス的ワークスタイルの知られざるインパクト」
講演者:モバイル・インターネットキャピタル株式会社
代表取締役社長 西岡郁夫氏

・セッション1
 −見えてきた新しい企業セキュリティ・・・『いっそみんな切ってしまえ』となる前に−
「水平連携と垂直統合で実現するこれからのセキュリティ・ソリューション」
講演者:株式会社ネットマークス ネットワークソリューション事業本部
担当部長 正木淳雄氏

・セッション2
 −実効性がない情報セキュリティポリシーに意味はあるのか−
 「ワークスタイルの改革を促進する企業コンプライアンス実現技術」
講演者:日本電気株式会社 ビジネス開発本部
 統括マネジャー 渕上弘行氏

・パネルディスカッション
 「イントラネット苦難の時代の企業ネットワーク像」
 −『守るセキュリティ』から『ビジネス改革を推進するセキュリティ』へ−
コーディネータ:西岡郁夫氏(モバイル・インターネットキャピタル)
パネリスト:
 正木淳雄氏(ネットマークス)
 渕上弘行氏(日本電気)
 三浦竜樹氏(アイ・ティ・アール アナリスト)
《RBB TODAY》

特集

page top