トレンドマイクロ、2005年1月のウイルス感染被害レポートを発表 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、2005年1月のウイルス感染被害レポートを発表

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、2005年1月に報告されたウィルス感染数についてのレポートを発表した。

 1月はランキングの1位から5位までをWebで感染する不正プログラムが占めている。最近は、スパムメールに記載されたURLをうっかりクリックして、こういう被害につながるケースが多いので、自分に関係ないと思われるメールには十分注意が必要だ、と同社では警告している。

●2005年1月における「ウイルス被害報告件数ランキング」
 [1位] TROJ_IESER.A(トロイの木馬型):147件
 [1位] TROJ_AGENT(トロイの木馬型):147件
 [3位] TROJ_SMALL(トロイの木馬型):126件
 [4位] JAVA_BYTEVER.A(その他):120件
 [5位] WORM_NETSKY(ワーム型):106件
 [6位] WORM_RBOT(ワーム型):98件
 [7位] WORM_AGOBOT(ワーム型):84件
 [8位] TROJ_GEMA.F(トロイの木馬型):71件
 [9位] TROJ_STARTPGE.CA(トロイの木馬型):70件
 [10位] TROJ_MSLAGENT(トロイの木馬型):58件
《村上幸治》

特集

page top