マイクロソフトとトレンドマイクロ、岡山市でのセキュリティセミナーを共同で支援 | RBB TODAY

マイクロソフトとトレンドマイクロ、岡山市でのセキュリティセミナーを共同で支援

 マイクロソフトとトレンドマイクロは、岡山市立中央公民館および西大寺公民館が主催するセキュリティセミナーに対して、セミナー講師の派遣や教材資料の提供などの支援を行うと発表した。

エンタープライズ その他
 マイクロソフトとトレンドマイクロは、岡山市立中央公民館および西大寺公民館が主催するセキュリティセミナーに対して、セミナー講師の派遣や教材資料の提供などの支援を行うと発表した。

 岡山市は、情報政策の1つである「市民の情報化」を進めるため、それをサポートするボランティア、電子町内会が設置されるなど、先進的な取り組みを行っている。

 マイクロソフトは、安全な情報環境を実現するための取り組みの一環として支援活動を行うこととしたもの。支援にあたっては、ボランティアに対して適切な情報を提供するともに、市民の理解を促進することにより、市民の情報リテラシ向上に貢献するとしている。

 またトレンドマイクロは、セキュリティ対策のエキスパートとして、パソコン利用者のセキュリティ意識の向上における支援活動を行っており、今回のセミナーでは、講演や教材を提供し、安全にパソコンを利用していただくための環境の実現に貢献する。

 今回のセキュリティセミナーは1月22日(土)午後1時30分から5時まで、西大寺公民館の展示場で行われる。参加条件はパソコン上級者を除く、市民に対して啓発・サポート活動をする人で、具体的には公民館の情報ボランティア、おかやま市民情報ボランティアフォーラム会員、ITサポーター、公民館職員、市職員などを対象としている。定員100名で、参加費は無料。

 両社は今後も、岡山市の情報セキュリティへの取り組みに対して勉強会やセミナーを継続的に実施することで、情報セキュリティ対策の向上に向けて取り組むとしている。
《小笠原陽介》

特集

page top