ビクター、片面2層記録や高速書き込み対応のデータ用DVD±R/RWメディア | RBB TODAY

ビクター、片面2層記録や高速書き込み対応のデータ用DVD±R/RWメディア

IT・デジタル ノートPC

 日本ビクターは19日、データ用記録型DVDドライブの片面2層記録対応や記録速度の高速化に伴い、新しいDVDメディアを2月1日に発売する。
  •  日本ビクターは19日、データ用記録型DVDドライブの片面2層記録対応や記録速度の高速化に伴い、新しいDVDメディアを2月1日に発売する。
 日本ビクターは19日、データ用記録型DVDドライブの片面2層記録対応や記録速度の高速化に伴い、新しいDVDメディアを2月1日に発売する。価格はオープン。

 今回発表されたモデルは、DVD-R/RWでは6倍速記録対応データ用DVD-RWディスク「VD-W47XH5」と、16倍速記録対応データ用DVD-Rディスク「VD-R47XH5/R47PH5」の3モデル。DVD+Rでは、片面2層2.4倍速記録対応データ用DVD+Rディスク「VP-R85DL」と、16倍速記録対応データ用DVD+Rディスク「VP-R47PH5」の2モデル。

 VD-R47XH5とVD-R47PH5の違いはレーベル面のみで、VD-R47XH5が5色カラーレーベル、VD-R47PH5がホワイトレーベルとなっている。また、VD-R47PH5のみ発売が2月下旬となる。
《村上幸治》

特集

page top