ちょっと懐かしい日本映画をAIIが配信。「死んでもいい」「喪の仕事」など | RBB TODAY

ちょっと懐かしい日本映画をAIIが配信。「死んでもいい」「喪の仕事」など

 AIIは、1990年代の日本映画を配信する「That’s アルゴ・ピクチャーズ」を開始した。

エンタメ その他
 AIIは、1990年代の日本映画を配信する「That’s アルゴ・ピクチャーズ」を開始した。
  •  AIIは、1990年代の日本映画を配信する「That’s アルゴ・ピクチャーズ」を開始した。
  •  AIIは、1990年代の日本映画を配信する「That’s アルゴ・ピクチャーズ」を開始した。
  •  AIIは、1990年代の日本映画を配信する「That’s アルゴ・ピクチャーズ」を開始した。
 AIIは、1990年代の日本映画を配信する「That’s アルゴ・ピクチャーズ」を開始した。

 このコンテンツは、1989年に旗揚げされた「アルゴプロジェクト」の作品を配信するというもの。同プロジェクトは、新しい映画製作や配給のあり方を求めて、独立系の6人のプロデューサーによって設立された。

 ここでは、ブレイク寸前の永瀬正敏や豊川悦司、東京サンシャインボーイズの近藤芳正、相島一之、梶原善などの15年前の姿が見られる。

 今のところ「死んでもいい」「喪の仕事」など5タイトルが公開されており、近日中にさらに5タイトルが追加される予定だ。

 コンテンツは、Windows Media形式でビットレートは500Kbpsまたは1Mbps。料金は、1話に付き1日250円、7日間380円(いずれも税込)。

 配信されるタイトルは以下のとおり。

●配信開始
 死んでもいい
 喪の仕事
 ザ・中学教師
 ひき逃げファミリー
 渋滞

●近日配信予定
 12人の優しい日本人
 ノーライフキング
 櫻の園
 レディ! レディ!
 遊びの時間は終わらない
《安達崇徳》

特集

page top