米Symantecと米VERITAS Softwareが合併で最終合意 | RBB TODAY

米Symantecと米VERITAS Softwareが合併で最終合意

 米Symantecと米VERITAS Softwareは、16日に合併することで最終合意に至った。

エンタープライズ その他
 米Symantecと米VERITAS Softwareは、16日に合併することで最終合意に至った。

 存続会社はSymantecで、VERITAS Software1株に対してSymantec1.1242株が割り当てられる。また、合併比率は、Symantecが6に対してVERITAS Softwareは4。

 VERITAS Softwareはストレージソフトウェアのベンダーで、Symantecはセキュリティ対策製品のベンダーだ。両社では、これら業界最大手同士が手を組むことで、法人顧客において情報を安全に管理できるようになるとしている。
《安達崇徳》

特集

page top