パーソナルメディア、超漢字4と原稿執筆ソフトを搭載した約990gの軽量ノートPC | RBB TODAY

パーソナルメディア、超漢字4と原稿執筆ソフトを搭載した約990gの軽量ノートPC

IT・デジタル ノートPC
超漢字ノートR3EG
  • 超漢字ノートR3EG
 パーソナルメディアは、BTRON3仕様OS「超漢字4」と原稿執筆用エディタソフト「超漢字原稿プロセッサ」をプリインストールした約990gの軽量ノートPC「超漢字ノートR3EG」を通信販売で11月12日に発売する。価格は251,790円。

 なお、11月26日以降は「超漢字原稿プロセッサ2」をプリインストールするため、価格は267,540円。11月25日までの購入者には、後日、無償で「超漢字原稿プロセッサ2」を提供する。

 超漢字ノートR3EGには、日本、中国、韓国、台湾などで使われる漢字やハングル、諸外国の各種文字や記号など、合計170,000字以上を搭載した「超漢字4」がプリインストールされている。付属ソフトは、BTRON3仕様OS「B-right/V R4」のほか、ワープロ、表計算、ブラウザ、メーラーなど。

 難しい漢字でも文字の要素などからすばやく検索できる「文字検索」機能や、新字体と旧字体や異形字を同一視して文書中から検索する「実身仮身検索」といったツールも標準装備している。

 オプションソフトには、辞書ソフト「超漢字広辞苑」「超漢字岩波新漢語辞典」「超漢字康煕字典」、Web関連ソフト「超漢字ウェブコンバータ」「超漢字ウェブサーバ」、象形文字「トンパ文字」フォント「超漢字トンパ書体」を用意。また、別区画にはWindows XP Professional(SP2)が用意されており、超漢字との間でデータを交換することも可能だ。

 ハードスペックは、超低電圧版Pentium M 733(1.1GHz)、Intel 855GMEチップセット、256Mバイトメモリ、40GバイトHDD、10.4型XGA液晶ディスプレイなど。通信機能は、10/100BASE-TX対応Ethernetのほか、Windows XP使用時にはIEEE802.11a/b/g準拠の無線LANを利用できる。
《高柳政弘》

特集

page top