バッファロー、低価格な金属筐体ルータ/無線LANカードセットモデルを発売 | RBB TODAY

バッファロー、低価格な金属筐体ルータ/無線LANカードセットモデルを発売

IT・デジタル その他
 WYR-G54/Pは、無線LANカードまでセットになっていながらメーカ希望小売価格で税込10,815円(本体価格10,300円)と安価に設定されているのが特徴。
  •  WYR-G54/Pは、無線LANカードまでセットになっていながらメーカ希望小売価格で税込10,815円(本体価格10,300円)と安価に設定されているのが特徴。
 バッファローは、コンパクトな金属製の筐体を採用したIEEE802.11g対応無線ブロードバンドルータと無線LANカードをセットにした無線LAN低価格導入パック「WYR-G54/P」を発売する。

 同社製AirStationシリーズのブロードバンドルータとして最も小型の金属筐体で、狭い場所にも設置できる。小型とはいえ100BASE-TXの4ポートハブを一体化しており接続性は高い。有線スループットは最大約45Mbps、PPPoEスループットは最大約29Mbps(いずれも同社の測定による)と、高速ADSLにも十分な速度を持つ。ルータ部の設定は、画面の指示にしたがって必要事項を入力するだけのウィザード方式で簡単に行える。無線LANのセキュリティ機能ではWEP 128(104)/64(40)bitに加え、より強力なWPA-PSK(TKIP)にも対応している。

 同梱される無線LANカード「WLI2-CB-G54L」はIEEE802.11g対応で、CardBus搭載PCで利用できる。ネットワークプロファイル保存機能を持つ無線LAN接続ソフトウェア「クライアントマネージャ2」が標準添付し、プロクシ設定や、使用プリンタの選択などもアクセスポイントごとに自動で切り換えられる。

 カードまでセットになっていながらメーカ希望小売価格で税込10,815円(本体価格10,300円)と安価に設定されているのが特徴。10月中旬から出荷予定となっている。
《小笠原陽介》

特集

page top