カシオ、2.0型液晶搭載の600万画素エントリーデジカメ | RBB TODAY

カシオ、2.0型液晶搭載の600万画素エントリーデジカメ

IT・デジタル デジカメ

 カシオ計算機は、2.0型液晶搭載の初心者向け600万画素デジタルカメラ「QV-R61」を9月16日に発売する。
  •  カシオ計算機は、2.0型液晶搭載の初心者向け600万画素デジタルカメラ「QV-R61」を9月16日に発売する。
  •  カシオ計算機は、2.0型液晶搭載の初心者向け600万画素デジタルカメラ「QV-R61」を9月16日に発売する。
  •  カシオ計算機は、2.0型液晶搭載の初心者向け600万画素デジタルカメラ「QV-R61」を9月16日に発売する。
  •  カシオ計算機は、2.0型液晶搭載の初心者向け600万画素デジタルカメラ「QV-R61」を9月16日に発売する。
 カシオ計算機は、2.0型液晶搭載の初心者向け600万画素デジタルカメラ「QV-R61」を9月16日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は45,000円前後。

QV-R61

 QV-R61は、有効600万画素CCDと光学3倍ズームレンズを搭載したエントリーモデル。起動時間は1秒、レリーズタイムラグは0.01秒。開放F値はF2.8〜4.9、35mm換算の焦点距離は39〜117mm相当となる。四角のものを斜めから撮影しても正面から撮影したように補正する「ビジネスショット」機能や毎秒3コマの連写機能を装備。

背面には2.0型液晶を装備

 記録メディアはSDメモリーカード/マルチメディアカードに対応するほか、9.7Mバイトのフラッシュメモリを内蔵している。電源は単3形電池に対応。

 本体サイズは幅88.3×高さ60.4×厚さ33.4mmで、重さは約168g(電池除く)。
《高柳政弘》

特集

page top