ペンタックス、回転レンズ機構搭載の500万画素薄型デジカメ「オプティオX」 | RBB TODAY

ペンタックス、回転レンズ機構搭載の500万画素薄型デジカメ「オプティオX」

 ペンタックスは、回転レンズ機構を採用した有効500万画素コンパクトデジタルカメラ「オプティオX」を9月下旬に発売する。

IT・デジタル デジカメ
 ペンタックスは、回転レンズ機構を採用した有効500万画素コンパクトデジタルカメラ「オプティオX」を9月下旬に発売する。
  •  ペンタックスは、回転レンズ機構を採用した有効500万画素コンパクトデジタルカメラ「オプティオX」を9月下旬に発売する。
  •  ペンタックスは、回転レンズ機構を採用した有効500万画素コンパクトデジタルカメラ「オプティオX」を9月下旬に発売する。
 ペンタックスは、回転レンズ機構を採用した有効500万画素コンパクトデジタルカメラ「オプティオX」を9月下旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は50,000円台前半(税込み)。

光学3倍ズームレンズが上下270度回転するオプティオX

 オプティオXは、左のボディにレンズ、右のボディに液晶ディスプレイを配置し、レンズ側ボディが上方向に180度、下方向に90度回転するのが特徴だ。CPU処理速度が従来比1.5倍となった新型ASIC(Application Specific Integrated Circuit)を装備。液晶ディスプレイは、2.0型約21万画素低温ポリシリコンTFT液晶を搭載する。

 ボディカラーは、シルバーとブラックのカラーリング。ボディ前面と背面にアルマイト処理を施したアルミニウム合金、側面には塗装した樹脂を使用した。

 本体には、静止画撮影、動画撮影、音声録音の3つの電源ボタンを用意しており、使用したい機能をダイレクトに起動できる。

 記録メディアは、SDメモリーカードと約14Mバイトの内蔵メモリ。最大記録画素数は、静止画が2,560×1,920ピクセル、動画が320×240ピクセルとなる。

 同社独自のレンズ機構「スライディングレンズシステム」の採用などにより、本体サイズは幅112×高さ54×厚さ18mmで、オプティオシリーズ最薄となった。重さは125g(電池、記録メディア除く)。
《高柳政弘》

特集

page top