警察庁、Windowsのタスクスケジューラの脆弱性を悪用するプログラムが公開されていると警告 | RBB TODAY

警察庁、Windowsのタスクスケジューラの脆弱性を悪用するプログラムが公開されていると警告

エンタープライズ その他

 警察庁は、7月14日に発表されたWindowsにおけるタスクスケジューラの脆弱性を攻撃するプログラムが公開されていると発表した。

 この脆弱性は、攻撃者によって任意のコードが実行される可能性があるというもの。警察庁では、すでにマイクロソフトが修正プログラムを配布しているので適用するように呼びかけている。
《安達崇徳》

特集

page top