ライブドア、1GバイトのWebメールサービスをβテスト。フィルタリングや検索機能も強化 | RBB TODAY

ライブドア、1GバイトのWebメールサービスをβテスト。フィルタリングや検索機能も強化

ブロードバンド その他

 ライブドアは、1Gバイトのディスクスペースが利用できる「livedoor ギガメーラー」のベータ版を開始した。ベータ版では、「livedoor Blog PRO」または「livedoor 接続サービス」の有料会員を対象に1万人に限定して提供する。

 livedoor ギガメールは、これまで個人向けに提供してきた「livedoor メール」に加えて、「livedoor アドレス帳」や「livedoor カレンダー」を含めて、1Gバイトのディスクスペースが利用できるサービス。

 大容量化に伴いWebメールは、機能の充実が図られている。最大の改良は、POPを利用し他のサービスからメールが取り込めるようになったことだ。これにより、ISPやほかのフリーメールなど、複数のアカウントに分散したメールをlivedoor ギガメールを用いて一括管理ができるようになる。

 さらに、フィルタリング機能も追加されており、送信元/送信先/本文の文字列を条件に、迷惑メールの削除、メールフォルダへの振り分け、携帯電話などへの転送が利用できるようになった。さらに、送信者や本文の文字列はもとより、日付による検索も可能だ。

 なお、利用者数に制限がない正式サービスは8月上旬から開始する予定だ。
《安達崇徳》

特集

page top