総務省、大阪府茨木市のNECでの電力線通信の実験に許可 | RBB TODAY

総務省、大阪府茨木市のNECでの電力線通信の実験に許可

ブロードバンド その他

 総務省近畿総合通信局は、日本電気(NEC)に対して実験用高速電力線搬送通信設備の設置許可を交付した。対象になるのは、同社が持つ大阪府茨木市の設備。

 実験では、電力線から漏洩する電波を軽減する技術の検証が行われる。使用される周波数帯は2MHz〜30MHzで、2005年3月末までの予定で行われる。

 なお、近畿総合通信局管内では6設置者に対して許可を交付している。
《安達崇徳》

特集

page top