UDP/1026と1027番ポートに対するトラフィックが増加。Messengerサービスを用いたspamが影響 | RBB TODAY

UDP/1026と1027番ポートに対するトラフィックが増加。Messengerサービスを用いたspamが影響

エンタープライズ その他

 警察庁は、UDP/1026および1027番ポートに対するトラフィックが増加していると発表した。これらトラフィックは、WindowsのMessengerサービスを用いたspam広告であることが確認されている。

 なおこのMessengerサービスは、Windows Messengerなどのインスタントメッセンジャーとは異なるもので、Windows同士で簡単なメッセージを送信したり、サーバからの通知を受けたりするのに使われる仕組み。しかし、利用されることはほとんどないので、Messengerサービスはなるべく停止させた方がいいだろう。
《安達崇徳》

特集

page top