エプソン、液晶プロジェクション方式の57V型/47V型テレビ——カラープリンタも標準装備 | RBB TODAY

エプソン、液晶プロジェクション方式の57V型/47V型テレビ——カラープリンタも標準装備

IT・デジタル テレビ

エプソン、液晶プロジェクション方式の57V型/47V型テレビ——カラープリンタも標準装備
  • エプソン、液晶プロジェクション方式の57V型/47V型テレビ——カラープリンタも標準装備
  • エプソン、液晶プロジェクション方式の57V型/47V型テレビ——カラープリンタも標準装備
 セイコーエプソンは31日、液晶プロジェクション方式採用の大画面テレビ「LIVINGSTATION(リビングステーション)」シリーズ2機種を発売した。価格(税込み)は、57V型モデル「ELS-57P1」が560,000円、47V型モデル「ELS-47P1」が460,000円。LIVINGSTATIONは、エプソンダイレクトが販売を担当し、専用Webページ(http://livingstation.jp)などを通じて注文を受け付ける。

57V型モデル ELS-57P1

47V型モデル ELS-47P1

 LIVINGSTATIONの液晶プロジェクション方式では、同社の液晶プロジェクション技術(高温ポリシリコン(HTPS)液晶パネルを3枚使った3LCD技術)を採用しており、プラズマや液晶テレビに比べて、高精細な大画面を低価格で実現できるという。解像度は1280×720ピクセル、コンストラスト比が800:1で、1インチあたりの価格は10,000円を切る。

 メモリカードスロットとして、コンパクトフラッシュ(TYPE I)、スマ−トメディア、メモリ−スティック、SDメモリーカード(マルチメディアカード)を装備しており、デジタルカメラで撮影した画像をテレビ画面に表示できる。

 また、解像度300dpiの昇華型フルカラープリンタも標準装備しており、テレビ画面の静止画やお気に入りの写真を印刷することが可能だ。オプションでは、CD-R/RWドライブも用意されている。

 受信チューナーは、VHF、UHF、CATVに対応。接続端子は、D4入力×2、DVI入力、アナログRGB入力などを備える。

 本体サイズおよび重さは、57V型モデルが幅138.2×高さ100.4×奥行き41.3cmで56kg、47V型モデルが幅116.1×高さ87.9×奥行き37.7cmで48kg。47V型の重さ48kgはブラウン管テレビ27型と同等、奥行きは37.7cmは20型同等というスリム設計だ。消費電力も180Wに抑えており、これは50V型のプラズマテレビの半分以下、37V型の液晶テレビと同等としている。
《高柳政弘》

特集

page top