AOL・ベネッセ・ベルリッツ、ビジネス英語力を無料判定できるサービスを開始 | RBB TODAY

AOL・ベネッセ・ベルリッツ、ビジネス英語力を無料判定できるサービスを開始

エンタメ その他

 AOLジャパン、ベネッセコーポレーション、ベルリッツ・ジャパンの3社は、ビジネス英語力を5段階評価し、学習アドバイスを行う無料サービスGTEC(ジーテック:Global Test of English Communication)体験版「GTEC English Study Navigator」の提供を開始した。

 AOLが語学のeラーニングサービスや国際ニュース、海外旅行情報などを提供する「USA & インターナショナル」ページにおいて、一般向けに提供している。

 このサービスは、「アンケート」「GTEC体験版テストの実施」「評価」「学習アドバイス」からなり、事前アンケートに基づきレベルに合わせた問題を出題。テスト時間は約20分間で、ADSL以上のインターネットに接続したPCとヘッドセットを用い、「読む」「書く」「聴く」「話す」の4セクションで実施される。評価はセクションごとに5段階で示され、総合アドバイスのほか、レベル別学習方法や英語学習に役立つAOL提供の海外コンテンツなどが紹介される。

 同サービスは、ベネッセ/ベルリッツが共同開発し、ベルリッツの各ランゲージセンターで試験を実施している有料の英語学習診断システム(一般:税込9,975円)をベースに、簡易版として企画・開発されたもの。同サービスを通じてベネッセ/ベルリッツはGTECの認知度向上を、AOLは新規会員の獲得を目指す。
《編集部》

特集

page top