ビクター、32ビットCPUの映像知能「GENESSA」を搭載したプラズマ/液晶テレビ | RBB TODAY

ビクター、32ビットCPUの映像知能「GENESSA」を搭載したプラズマ/液晶テレビ

IT・デジタル テレビ

ビクター、32ビットCPUの映像知能「GENESSA」を搭載したプラズマ/液晶テレビ
  • ビクター、32ビットCPUの映像知能「GENESSA」を搭載したプラズマ/液晶テレビ
 日本ビクターは、地上・BS・110度CSデジタルチューナー内蔵フラットテレビ「EXE(エクゼ)」シリーズとして、新開発の高画質映像技術「GENESSA(ジェネッサ)」や音声がはっきり・ゆっくり聞こえる「テレビ聞き楽」機能を搭載したプラズマ/液晶テレビを6月上旬から順次発売する。

42V型プラズマテレビのPD-42DV50

 価格はオープンで、実売予想価格は42V型プラズマテレビ「PD-42DV50」が580,000円前後、35V型プラズマテレビ「PD-35DV50」が500,000円前後、32V型液晶テレビ「LT-32LC50B(ブラック)/同S(シルバー)」が500,000円前後、26V型液晶テレビ「LT-26LC50B(ブラック)/同S(シルバー)」が400,000円前後。

 GENESSAを搭載した新EXEでは、明るさや色再現などの画質を決めるデバイス部に、世界で初めて映像処理専用の32ビットCPUを採用している。
《高柳政弘》

特集

page top