東芝、連結純利益56%増の288億円 | RBB TODAY

東芝、連結純利益56%増の288億円

IT・デジタル その他

 東芝は27日、2004年3月期連結決算を発表した。売上高は前年度比1%減の5兆5,795億円、純利益は同56%増の288億円。デジタルプロダクツ部門は、PCやテレビなどの不振により減収減益となったが、電子デバイス部門の半導体事業および液晶事業がこれを補ない、大幅な増益となった。半導体事業は、NAND型フラッシュメモリが引き続き好調なことに加え、携帯電話向けMCP(マルチチップパッケージ)も伸長。液晶事業では、高精細ディスプレイの低温ポリシリコンなどが増益に貢献した。

 なお、2005年3月期の連結業績見通しは、売上高が前年度比4%増の5兆8,000億円、純利益も同4%増の300億円としている。
《高柳政弘》

特集

page top