ビクター、DVDマルチドライブ内蔵のモバイルミニノート「InterLink」を発売 | RBB TODAY

ビクター、DVDマルチドライブ内蔵のモバイルミニノート「InterLink」を発売

IT・デジタル ノートPC

ビクター、DVDマルチドライブ内蔵のモバイルミニノート「InterLink」を発売
  • ビクター、DVDマルチドライブ内蔵のモバイルミニノート「InterLink」を発売
 日本ビクターは、モバイルノートPC「InterLink」シリーズのDVDマルチドライブ内蔵モデル「MP-XV831」とCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ内蔵モデル「MP-XV631」を5月中旬から順次発売する。オープン価格で、実売予想価格はMP-XV831が240,000円前後で6月上旬発売、MP-XV631が210,000円前後で5月中旬発売。

InterLink MP-XV831

 MP-XV831は、超低電圧版Pentium M 1.0GHzとIntel 855GMEチップセットを採用し、IEEE802.11b/g準拠のワイヤレスLAN「Intel PRO/Wireless 2200BG」を搭載したCentrinoノート。

 最大の特徴は、本体サイズ235(幅)×43.2(高さ)×214(奥行き)mm、重さ約1,470g(標準バッテリー装着時)のボディにDVDマルチドライブを内蔵したこと。同ドライブの最大転送速度は、DVD-R/RW/RAM書き込みが2倍速、CD-R書き込みが16倍速、CD-RW書き込みが8倍速、DVD-ROM読み込みが8倍速、DVD-R/RW読み込みが4倍速、DVD-RAM読み込みが2倍速だ。

 また、キーボード操作なしで、DVD再生/画質/音質をワンタッチでコントロールできる。メインメモリは、256Mバイト(PC2700対応DDR SDRAM)を標準装備し、最大768Mバイトまで増設可能。グラフィックス機能はIntel 855GMEに統合しており、ビデオメモリはメインメモリと最大64Mバイトを共用。HDDは40Gバイト、ディスプレイには1024×600ピクセル表示が可能な8.9型低温ポリシリコンTFT液晶(クリアタイプ)を装備する。

 インターフェースは、CardBus対応PCカード(TYPE II)、SDメモリカード、USB2.0×2、IEEE1394(i.LINK)、10/100BASE-TX対応Ethernet、モデム、マイク入力、ヘッドホン出力を用意する。

 リチウムイオンバッテリーを採用し、バッテリー駆動時間は約5.5時間(JEITA測定法1.0)。

 プレインストールOSはWindows XP Home Edition。CD/DVDライティングソフト「B's Recorder GOLD7 BASIC」、DVD再生ソフト「WinDVD 5 for Victor」、手ブレ補正やカラー補正に対応した動画編集ソフト「Pinnacle VIDEO STATION 9 SE」、同社のデジタルハイビジョンビデオカメラ「GR-HD1」で撮影したハイビジョン動画をWindows Media Player 9で再生できる「HD-TSデコーダー」、同社独自の高音質化ソフト「CCコンバーター」などが付属する。

 MP-XV631は、MP-XV831からCPUを超低電圧版Celeron M 800MHzに、光学ドライブをCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブにスペックダウンした廉価モデル。そのほかの仕様は、MP-XV831と共通だ。
《高柳政弘》

特集

page top