MyDoomの被害が広がる。トレンドマイクロが2月分のウイルス被害ランキングを発表 | RBB TODAY

MyDoomの被害が広がる。トレンドマイクロが2月分のウイルス被害ランキングを発表

エンタープライズ その他
 トレンドマイクロは、2004年2月分の「ウイルス感染被害マンスリーレポート」を発表した。

 これによるとWORM_MYDOOMが最も多く、被害の1月末の発見以来、広がりを見せていることを示している。また、同社は2月中に1回のレッドアラート(危険度:高)と3回のイエローアラート(危険度:中)を発令しているものの、全体の被害件数は3,665件で1月の4,920件よりも減少しているという。

 なおTROJ_WILDJP.Aは、日本向けのアダルトサイトからダウンロードしてしまう事例が報告されている。

順位 ウイルス名 被害件数
1
WORM_MYDOOM
545件
2
WORM_AGOBOT
206件
3
TROJ_WILDJP.A
191件
4
VBS_REDLOF
112件
5
TROJ_ISTBAR
89件
6
WORM_KLEZ.H
87件
7
JAVA_BYTEVER.A
75件
8
WORM_SWEN.A
40件
9
BKDR_IROFFER.D
39件
10
TROJ_BOOKMARK
37件
《安達崇徳》

特集

page top