AirH”の従量プランにプライスキャップ制が導入。上限が2万円に | RBB TODAY

AirH”の従量プランにプライスキャップ制が導入。上限が2万円に

 DDIポケットは、4月よりAirH”の従量プランにおいてプライスキャップ制を導入する。上限は2万円(税別)。これにより、料金に含まれているパケット数(接続時間)を超えた場合でも、基本料金を含めて2万円以上は請求されない。

ブロードバンド その他
 DDIポケットは、4月よりAirH”の従量プランにおいてプライスキャップ制を導入する。上限は2万円(税別)。これにより、料金に含まれているパケット数(接続時間)を超えた場合でも、基本料金を含めて2万円以上は請求されない。

 なお、該当するコースを契約しているユーザは特に申し込みの必要はない。対象になるのは以下のコース。

・AirH”PHONEセンター利用料
・パケット通信料(ISP利用時 )
・32kパケット
・128kパケット
・フレックスチェンジ
《安達崇徳》

特集

page top