バッファロー、PPTPやダイナミックDNSを搭載したブロードバンドルータを販売 | RBB TODAY

バッファロー、PPTPやダイナミックDNSを搭載したブロードバンドルータを販売

IT・デジタル その他

バッファロー、PPTPやダイナミックDNSを搭載したブロードバンドルータを販売
  • バッファロー、PPTPやダイナミックDNSを搭載したブロードバンドルータを販売
  • バッファロー、PPTPやダイナミックDNSを搭載したブロードバンドルータを販売
 バッファローは、PPTPサーバ/クライアントとダイナミックDNS機能を搭載したブロードバンドルータ「WHR2-G54V」を3月上旬から販売する。価格は29,800円。

 WHR2-G54Vに搭載されるダイナミックDNS機能は、同社が開始するサービス「バッファロー・ダイナミックDNSサービス」に対応する(月額300円程度を予定)。またPPTPは、サーバのほかクライアント機能にも対応しているため、自宅のネットワークに外出先から接続できるほか、2拠点間をVPNで接続するといった使い方も可能だ。

 なお、WHR2-G54Vは、無線LANアクセスポイントを内蔵したブロードバンドルータ「WHR2-G54」をベースにPPTPサーバとダイナミックDNS機能を追加した製品だ。無線LANはIEEE 802.11gに対応し、ブロードバンドルータのスループットは最大で98.Mbps。ほか、無線LANのセキュリティ機能としてWPAをブロードバンドルータでは「アタックブロック」「ダイナミックパケットフィルタ」などを搭載している。

 また、IEEE 802.11gに対応した無線LANカード「WLI-CB-G54」がセットになった「WHR2-G54V/P」も販売される。価格は35,800円。

「WHR2-G54V/P」
《安達崇徳》

特集

page top