KDDI、放送素材のIPによる蓄積・伝送・管理システム。放送事業者向けに | RBB TODAY

KDDI、放送素材のIPによる蓄積・伝送・管理システム。放送事業者向けに

ブロードバンド その他

 KDDIは、放送用の映像素材をIPネットワークで伝送・管理するシステム「VAST-web」の商用サービスを2004年中に開始する。

 放送事業者向けのサービスで、従来専用回線よりも安価なIPネットワークをもちいた素材伝送や、放送素材の一括管理、モバイルブロードバンドによる取材現場からの素材アップロードなどが可能になる。KDDIは、昨年4月から7月にかけて独立系UHF5社(テレビ埼玉、千葉テレビ、岐阜放送、京都放送、サンテレビ)と共同で「VAST-web」による映像伝送実験をおこない、良好な結果を得たとしている。

 VAST-webは、MPEG2形式でファイル化された素材映像を、各社放送局に設置されたサーバ「VAST-ip」に蓄積。他社放送局のVAST-ipサーバとの間でIPネットワーク経由で伝送したり、メタ情報による素材検索をブラウザから行うことができる。また、ノートパソコンベースのビデオ伝送装置「VistaFinder」によって、取材先から社内VAST-ipサーバに素材を転送することも可能。
《伊藤雅俊》
page top