マイクロソフト、Windows98/Meシリーズのサポート期間を延長 | RBB TODAY

マイクロソフト、Windows98/Meシリーズのサポート期間を延長

エンタープライズ その他

 マイクロソフトは、Windows98 / 98SE / Meのサポート期間を2006年6月30日まで延長すると発表した。Windows98と98SEは今年の1月16日でサポートが終了する予定だったため、直前での2年半延期となったわけだ。Windows Meのサポート期間は2004年12月31日までの予定だったため、こちらは約1年半の延長になる。

 延長されるサポート内容は、QA対応と既存ホットフィックスの提供、およびセキュリティ修正プログラムのリクエストベースでの提供。

 ただし、この延長されたサポートが提供されるのは、有償サポートを契約しているユーザということで、一般コンシューマーにとってはアップデートが止まる状況は変わらない。Windows98シリーズを使い続ける必要がある場合は、セキュリティソフトの導入や、個人向けセキュリティアプライアンス(トレンドマイクロGateLock X200など)の利用でPCをガードすることを強くおすすめする。
《伊藤雅俊》

特集

page top