NTT西、フレッツ・スクウェアでの有料コンテンツの支払いが電話料金と一緒にできる代行サービスを開始 | RBB TODAY

NTT西、フレッツ・スクウェアでの有料コンテンツの支払いが電話料金と一緒にできる代行サービスを開始

ブロードバンド その他

 NTT西日本は、フレッツ・スクウェアにて有料コンテンツを提供している事業者向けに「コンテンツ料金回収代行サービス」の提供を1月15日より開始する。

 これまで、フレッツ・スクウェア内の有料コンテンツの料金はクレジットカードを利用して払っていた。今回開始されたコンテンツ料金回収代行サービスに対応した有料コンテンツでは、料金をNTT西日本の電話料金と合わせて支払えるようになる。

 この代行サービスを利用するコンテンツ事業者は、初期費用として2,000円〜26,000円がかかるほか、月額5,000円と支払額の9%が手数料として必要だ。
《安達崇徳》

特集

page top