So-net、40MbpsのADSL接続サービスに対応。IP電話を標準サービスとして提供 | RBB TODAY

So-net、40MbpsのADSL接続サービスに対応。IP電話を標準サービスとして提供

ブロードバンド その他

 So-netは、ホールセール型のADSL接続サービス「So-net ADSL 40M」を開始する。受付は2004年1月21日からでサービスは1月下旬から開始する予定。

 So-net ADSL 40Mは、下り40Mbps/上り1Mbpsの接続サービス。2004年春には、無償で上りが3Mbpsに高速化される予定だ。利用料金は、月額3,280円で学割を適用させると月額2,500円で利用できる。なお、別途NTTの回線利用料金とADSLモデムのレンタル料金(月額780円)が必要だ。

 また、最大26Mbpsの「So-net ADSL 26M」を利用しているユーザに対して40Mbpsサービスへの無料アップグレードも実施される。2004年1月21日から3月31日までに申し込んだユーザが対象。

 なお、2004年1月分より対象コースでIP電話サービス「So-net フォン」が標準サービスとして提供される。So-net フォンが標準サービスとして提供されるのは以下のコース。

・So-net ADSL 40M
・So-net ADSL 26M
・So-net ADSL 12M
・フレッツ・ADSL
・Bフレッツ
・So-net 光(UCOM)
・So-net 光(TEPCO)

 ほか、既存コースのフレッツ・ADSL対応コースでNTT西日本が提供する「フレッツ・ADSL モア40」に対応する。
《安達崇徳》

特集

page top