エッジ、ISPを選ばず設定が不要なIP電話サービス「livedoor SIP フォン」を開始 | RBB TODAY

エッジ、ISPを選ばず設定が不要なIP電話サービス「livedoor SIP フォン」を開始

IT・デジタル その他

エッジ、ISPを選ばず設定が不要なIP電話サービス「livedoor SIP フォン」を開始
  • エッジ、ISPを選ばず設定が不要なIP電話サービス「livedoor SIP フォン」を開始
 エッジは、IP電話サービス「livedoor SIP フォン」を開始した。ISPやアクセスラインを選ばない、設定が不要、基本料金が無料などの利点がある。

 同サービスを利用するには専用のIP電話機が必要だが、あらかじめ番号などの設定が行われている。そのため、ブロードバンド回線に接続するだけで利用できるようになるのが最大の特徴だ。これにより、ISPやアクセスラインに関係なくlivedoor SIP フォンのユーザ同士は無料で通話できるようになる。さらに、基本料金も不要だ。

 なお、このIP電話機は同社のサイトにて2台セットで19,800円で販売されており、年内には家電量販店などにも拡大するとしている。

 また、一般電話への発信も可能だ。こちらは、初期費用の1,480円と基本料金の月額370円が必要だ。通話料金は、国内のPSTNは3分7.5円、携帯電話は1分20円、国際電話は1分8円(米国の場合)などになっている。

 ほか、不在時に着信があった場合、livedoor SIP フォン専用のメールアドレスに相手の電話番号と録音したメッセージ(WAV形式)が送信される「ボイスメール機能」も無償で提供される。なお、オプションとして指定したメールアドレスに転送するサービスが利用できる。

livedoor SIP フォン専用のIP電話機
《安達崇徳》
page top