NHK、南極で人類が始めて観測した感動の“皆既日食”映像を1Mbpsでブロードバンド配信 | RBB TODAY

NHK、南極で人類が始めて観測した感動の“皆既日食”映像を1Mbpsでブロードバンド配信

エンタメ その他

NHK、南極で人類が始めて観測した感動の“皆既日食”映像を1Mbpsでブロードバンド配信
  • NHK、南極で人類が始めて観測した感動の“皆既日食”映像を1Mbpsでブロードバンド配信
 NHKは、テレビ放送50周年事業の一環として、2003年11月23日から24日深夜にかけて南極大陸で観測された皆既日食の模様をハイビジョン生中継した。現在、NHK「南極プロジェクト」のサイトでは、感動の映像を最高1Mbpsでブロードバンド配信している。

Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

 配信映像は、一番早く太陽が掛け始める「昭和基地」、太陽が月によって完全に隠れる皆既帯の中にあるロシアの「ノボラザレフスカヤ基地」、上空1万メートルの航空機の3か所で撮影されたもの。皆既の始まりの瞬間に月の縁が明るくきらめく「ダイヤモンドリング」や、太陽の周りに美しく広がる「コロナ」、不安に警戒音を発するペンギンたちの様子など、貴重な映像を見ることができる。

 映像はいずれも1Mbps/Windows Media・Real Mediaの高画質で配信されているが、256kbpsおよび56kbpsでも視聴可能となっている。
《編集部》

編集部のおすすめ記事

page top