パナソニックが開発したネットワークカメラが「IPv6 Ready Logo」を取得した | RBB TODAY

パナソニックが開発したネットワークカメラが「IPv6 Ready Logo」を取得した

ブロードバンド テクノロジー

パナソニックが開発したネットワークカメラが「IPv6 Ready Logo」を取得した
  • パナソニックが開発したネットワークカメラが「IPv6 Ready Logo」を取得した
 パナソニックコミュニケーションズは、IPv6に対応したネットワークカメラが「IPv6 Ready Logo」を取得したと発表した。IPv6 Ready Logoは、「IPv6 Ready Logo Committee」が行う仕様適合テストに合格した製品に与えられる称号だ。

 IPv6は、IPv4と比較して組込用のソフトウェアが小さくできるという利点がある。今回のネットワークカメラでは、従来と比較して3分の1にまでコンパクト化されている。同社では、このネットワークカメラがIPv6 Ready Logoを取得したことで「ネット家電のIPv6の促進に大きな期待を持たせるものといえる」としてる。

 なお、12月3日に行われる「IPv6 Technical Summit 2003」で展示され、2004年3月には製品化される予定だ。

「IPv6 Ready Logo」を取得したネットワークカメラ(プロトタイプ)
《安達崇徳》

特集

page top