武蔵野三鷹、光接続のアクセスラインにBフレッツを追加。来年1月より | RBB TODAY

武蔵野三鷹、光接続のアクセスラインにBフレッツを追加。来年1月より

ブロードバンド 回線・サービス

 武蔵野三鷹ケーブルテレビは、同社のインターネット接続サービス「ParkcityNet」における光接続サービスのアクセスラインにNTT東日本のBフレッツを追加する。サービスの提供は来年1月からで、予約申込受付の開始は1月5日からの予定。

 提供されるサービスは、Bフレッツのニューファミリー/ベーシック/マンションの各タイプで、月額利用料はそれぞれ2,100円、4,500円、2,100円(NTT Bフレッツ利用料別途)。このほか初期費用としてNTT契約料(800円)とNTT工事費(11,900円〜27,100円)が必要となる。

 なお放送サービスとのセット加入の場合は月額利用料がいずれも500円引きとなるほか、3月31日までに申し込みのユーザに対しては、月額利用料最大2か月無料のキャンぺーンが適用される。

 今回のサービスはISP向けに接続プラットフォームを提供しているフリービットとの提携により実現したもので、この提携は「ケーブル事業者初の試み」(同社)になるという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top