TOKYO FM、ともさかりえ・蒼井優ら出演の映画「1980」のブロードバンド試写会を実施 | RBB TODAY

TOKYO FM、ともさかりえ・蒼井優ら出演の映画「1980」のブロードバンド試写会を実施

エンタメ その他

TOKYO FM、ともさかりえ・蒼井優ら出演の映画「1980」のブロードバンド試写会を実施
  • TOKYO FM、ともさかりえ・蒼井優ら出演の映画「1980」のブロードバンド試写会を実施
 エフエム東京(TOKYO FM)はレオパレス21の協賛により、11月28日(金)から12月1日(月)の4日間にわたって、ともさかりえ主演の映画「1980(イチキューハチマル)」のブロードバンド試写会を実施する。現在、TOKYO FMの映画ポータルサイト「CINEMA80」において応募を受け付けている。

 応募方法は、「CINEMA80」の「1980」ページ右上の「イチキューハチマル」と書かれたピンクの部分をクリックし、必要事項を入力。会員に限らず、誰でも応募できる。応募期間は11月24日(月)までで、応募者から抽選で150名が招待される。配信帯域は300kbpsと1Mbpsの2帯域で、視聴にはWindows Media Playerを使用する。


 映画「1980」は、演劇集団「ナイロン100」の作・演出家であるケラリーノ・サンドロヴィッチの第1回監督作品で、ともさかりえ、犬山イヌコ、蒼井優、及川光博らが出演。12月6日(土)にテアトル新宿にて劇場公開される。

 ストーリーは、ニューヨークではジョン・レノンが暗殺された1980年12月8日の翌日の東京のとある高校に、ともさかりえ演じるアイドル、キリナ(本名:羽柴レイコ)が教育実習にやってくることから始まる。その学校には、彼女の妹(蒼井優)が在学し、姉(犬山イヌコ)が教師として勤め、それぞれに問題を抱えた三姉妹が勢揃い。そこに、レイコの元恋人(及川光博)も現れる。果たして羽柴家は無事に年を越せるのか?
《編集部》

特集

page top