イッツコム、IP電話サービスを2004年1月より開始。電話番号の下4桁が指定できるオプションも | RBB TODAY

イッツコム、IP電話サービスを2004年1月より開始。電話番号の下4桁が指定できるオプションも

ブロードバンド その他

 イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は、IP電話サービス「iTSCOM PHONE」を開始する。まずは、CATVインターネットの「かっとびワイド」で開始し、ほかのコースやADSL/FTTH接続サービスでも順次開始する。

 同サービスでは、ほかのIP電話サービスと同様に050番号が割り当てられるが、電話番号が指定できるのが特徴だ。指定できるのは下4桁で手数料として1,000円が必要になる。たとえば、03-XXXX-YYYYなど地域属性型の番号と下4桁を合わせるなどといった使い道があるだろう。

 初期費用は500円で、利用料金は月額280円。IP電話アダプタのレンタル料金(月額500円)が別途必要だ。通話料金は、国内のPSTNへの発信は一律で3分8円、国際通話は1分9円(米国の場合)からになっている。

 無料通話については独自のIP電話網を利用しているためイッツコムのユーザ間のみになるが、今後はほかのISPや近隣のCATVとの相互接続を行い範囲を広げていく方針だ。また、携帯電話との相互接続やPSTNからの着信も計画されている。

 なお2004年3月までは、初期費用、利用料金、5,000円までの通話料金が無料になる。

●iTSCOM PHONE
 初期費用:500円
 利用料金:月額280円
 通話料金:国内のPSTN3分8円など
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top