JPNAP大阪で10Gbpsインターフェイスの提供を開始 | RBB TODAY

JPNAP大阪で10Gbpsインターフェイスの提供を開始

ブロードバンド その他

 インターネットマルチフィードは、「JPNAP大阪サービス」にて10Gbpsインターフェイスの試験サービスを開始した。JPNAP大阪は、ピーク時のトラフィックが5Gbps、13のネットワークが接続するIX(Internet eXchange)サービス。

 試験サービスでは、IIJ、OCN、ソフトバンクBBが接続し、今後は@nifty/FENICS、InterVia、InfoSphereも利用する予定だ。なお、商用サービスは2004年2月からの開始を見込んでいる。
《安達崇徳》
page top